イケメンや男前には切実な悩みがあるらしい!

人間は様々な悩みを抱えて生活していますが『男前だって悩みがあるんだ!』と言われても私にはさっぱりわかりません。来世に期待するしかありませんが、もしもの為に”男前の悩み”に迫ってみました!

 

イケメンの悩み① 持続させるのがしんどい

イケメンは、苦労する。どこへ行っても「君はイケメンだから」で片付けられてしまうことは、結構しんどいことかもしれません。いつもみんなを上から目線で見ているように錯覚されたり、イケメンだから内面はダメなんじゃないかと疑われたり、イケメンはダメ説に翻弄される危険がいっぱいなのです。

 

イケメンの悩み② 遊び人だと思われる

イケメンは『女性にモテそう!』→『女に困らなさそう!』→『彼女出来ても、とっかえひっかえだったりして?』→『周りもイケメンだらけで、合コン(出会い)の場が多そう!』→『大体の女、イケメン見て黙っちゃいられないよねぇ・・・?』そんなこんなでイケメンは、遊び人っぽく見られるんじゃないでしょうか。

 

イケメンの悩み③ 視線が怖すぎて”視線恐怖症”になる人も!?

街歩くと女がちらちらこっちみてくる。男もこっちみてくる。どっちかというと男のほうがこっちみてくる 。

 

イケメンの悩み④『イケメンだからいいよな~』って発言で傷つく

男友達から『お前イケメンだからいいよなー』とか言われると悲しくなります。また、普通に皆と馬鹿をやりたいのにできません。馬鹿をやると、顔が台無し、無いわー等と女子に陰口を叩かれます。

 

イケメンの悩み⑤ イケメンは期待に応えなければならない

具体的には大抵、可愛い同級生の子が近づいてきます。そして次第にその子が失望して距離を置くことになります。すると何故かイケメンが調子に乗ってるという話にされており、関係ない男子が食ってかかってきたり、女子グループに悪者扱いされるのです。失望されるのは、自分はイケメンなだけで話が上手いわけでもなく運動も苦手だからと思います。そして、イケメンなのに運動もできんし話もダメ!とはやし立てられてしまうのです。

注目度が高いからちょっとしたことでも傷になる。ブサメンが人前で屁こいてもその場で笑われてその日で終了。イケメンがそんなことしたら、町内にまで知れ渡り、行き違う通行人が目を伏せ、クスクスが七十五日続く

 

イケメンの悩み⑥ イケメンは”減点法”を利用される

顔というステータスから相手に良い第一印象を与えてしまった場合、100点スタートの減点方式になり逆にブサイクだと、0点スタートの加点方式になります。例えば過去に学校などで減点方式のテストを受けた事があるのであればこの、減点方式というシステムの怖さが十分にわかると思います。常に失敗が出来ないプレッシャー、点数が減っていく事によるモチベーションの低下、このようなマイナスな心境に陥りやすいのが減点方式の怖いところです。逆に加点方式の場合これらのプレッシャーはなく、自分のペースで恋愛を組み立てていけます。

 

”イケメン”あるある

すぐ浮気を疑われる。
彼女がいないだけでホモ説が流れること。
大抵一回で店員から顔覚えられてこっちは全然分からないのに、○○で偶然見かけましたよとか話しかけられる 。
スポーツ勉強なんでも出来ると思われている。
ほんとは根暗だけど、一人でいるとクールに思われる。

あぶね~www!イケメンや男前じゃなくて良かったぜ!(泣)